《ファッション》 
コート ブーツ 靴下 スーツ 礼服 タイツ パーカー ベスト マタニティ エプロン ディズニー 手袋 マフラー トレーナー フリース レギンス 裏起毛 財布 ダウン 大きいサイズ ニット 水着 ジャケット ダウンベスト メンズ ジャージ ストール ドレス セーター ダウンコート ポロシャツ 

《インテリア・雑貨》
こたつ こたつ布団 ラグ 毛布 ベッド カーペット スリッパ タオル 布団カバー バスタオル 布団 シーツ クッション ペット キッチンマット 玄関マット  テーブル ソファーカバー 

 

ふるさと納税

ふるさと納税 さとふる

ふるさと納税とは・・・

お好みの自治体に、寄付をすることで、

住んでいる自治体以外の自治体に、納税することができる。

そのときに、自治体によっては、返礼品を用意していて、それらの返礼品を、もらうことができる。

限度額以内の寄付ならば、翌年の税金(住民税)から、差し引かれることによって、

実質2千円で、返礼品をもらうことができるので、とてもお得な制度です。


これまでは、「確定申告」が、必要だったのですが、

「ワンストップ特例制度」が施行されたことで、

これまで、確定申告のために、ふるさと納税をすることを、ためらっていた方々も、

安心してふるさと納税をすることができるようになりました。


仕組みとしては、

こちら⇒ふるさと納税の仕組み

とてもわかりやすく書かれています。


最近は、家電品とか、金券とかといった「換金性」が高いといわれる返礼品は、

総務省からの通達で、控えるように言われているので、

今後は、少なくなっていく傾向にあるようです。


また、還元率に関しても、以前は、寄付した金額の約半分といわれていたのですが、

その還元率に関しても、約3割程度にするようにとの通達もでているようで、

各自治体としても、そうせざるをえないという状況のようです。

 

とはいっても、そういった還元率になったとしても、

実質2000円で、返礼品がいただけるということは、

まだまだメリットが大きいということで、人気にかげりは見えない雰囲気です。

 

こういった返礼品のランキングとかも、随時更新されているところを見ると、

以前にも増して、活況を呈しているような状況に見えます。

 

※楽天市場さんでも、特別にふるさと納税のためのホームページを作って、力を入れている様子ですね。

楽天市場さんのポイント集めが楽しいっていう方なら、楽天市場さんからふるさと納税をすると、

納税して、ポイントゲット。

そのポイントで、またふるさと納税をしてもいいし、ショッピングを楽しんでもいいし。

よくあるのが、ポイント何倍っていうキャンペーンですね。

2倍とか3倍とか、ときには10倍とか・・・はまったりしたら、一気に大量ポイントゲットも、ありえるっていうことで。

うまみがたくさんありますね。

 

ふるさと納税に特化したサイトの運営をしているところで、『さとふる』さんっていうところがあります。

例の鈴木奈々ちゃんと大森南朋さんのCMで有名なところです。

こういった「特化した」ところだと、わからないところがあったら、メールなどで、サポートしてくれたり、

お得な情報をシェアしてくれたりしてくれるので、

実際にふるさと納税をしなかったとしても、

会員になっておくと、メリットがたくさんあると思います。

もちろん、ふるさと納税をしなければ、『無料』です。

会員になっておいて損はないと思います。

こちら⇒さとふるに会員登録をする。

 

そういえば、最近、ふるさと納税で、『ジェラートピケ』とかが、返礼品でもらえるっていうところも、出てきたんですよね。

あの「ふわふわ」「むくむく」のジェラートピケが・・・

ちょっと驚きでした。

どうも他にも、ブランドのアイテムとか、新着で入ってきているようなので、

要チェックだと思います。
↓↓↓
こちら⇒初・ジェラートピケのふるさと納税

まずは、会員登録から⇒ノマスタイルに会員登録をする。