アボットライリー 用途

 


​アボットライリーの用途としては「見守り」。

何を見守るのかっていうところが、アイデアっていうことに。

一例としては、ペットが、飼い主さんが不在のときに、どうしているのかとか。

防犯にも、なりますよね。

部屋を見回ることができるのですから。

走行しそうなところは、ちゃんと障害物がないようにしておけば、それこそ隅から隅まで、見て回ることができます。

障害物とはいっても、芝生とかじゅうたん程度の障害なら、なんのこともなく動くので、大丈夫みたいですが。

キャタピラーで動くんですから。(戦車的なスタイルです。)

それに、転んでしまっても、ボタン一つで元通りの体勢に。


さらに、電池が切れそうになったら、こちらもボタン一つで、充電スポットに戻ってくれます。


カメラに関しては、上下に120度。

本体は、360度の小回りOK。

動くカメラといっていいですよね。

 

使い方も、簡単で、

接続設定をしてあるスマホで、アイコンを指で動かしたり、ボタンを押したりするだけなので、

ちょっとの練習で、ロボットを操れるように。

 

あとは、外出先から、気になったときに、

部屋の中を見ることができるんですね。


いないときの部屋の様子って、気になりますよね。

とくに、かわいいペットがいるお宅だと。

寂しくしてないかとか。


そういえば、会話もできるんですよね。

っていうことで、ペットだけではなく、

離れて暮らすご家族とかにも、最適なんじゃないでしょうか。
 

こちら⇒アボットライリー

 

洋服と日用雑貨の通販

 

© 2017 アボットライリー rss